りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏と包茎

包茎治療をしても早漏は治らない理由

投稿日:

真正包茎や仮性包茎などが原因で早漏になってしまっている場合、「包茎さえ治せば僕の早漏も治るはず」と考えますよね。
確かに、包茎は、泌尿器科や美容クリニックで手術をしてもらえば治ります。

しかし、早漏は包茎を治療しただけでは治らない可能性が高いので過剰な期待は厳禁です。
ここではその理由を検証していきたいと思います。

↓ 関連記事 ↓

早漏は病院の何科に行けばよい?病院で早漏を治す方法

包茎を治してくれるのは、泌尿器科か美容クリニック

包茎を治療してくれるクリニックは大きく分けると2つです。

  • 泌尿器科
  • 美容クリニック

どちらも場合も、受診する前に「包茎治療を行っているか」をホームページや電話で確認しておきましょう。
「自分の地域でどこの病院に通ったらよいかわからない」という場合は、「地域名+包茎治療+病院」などの検索ワードで検索してみてください。
そして、ヒットした病院の公式ページをチェックして、包茎治療に対応しているかどうかを調べておきましょう。

ご自身の包茎が「真正包茎」であれば、泌尿器科を受診すると「健康保険適用」で手術をしてくれます。
仮性包茎の場合は、泌尿器科か、美容クリニックの「自由診療」で手術することになります。

自由診療の場合、治療費が患者さんの10割負担な上に、治療費の計算方法も健康保険の基準ではなく病院が勝手に決めることができるので、健康保険よりもかなり割高になります。
病院で包茎を治療する場合は、100万円以上の高額な費用が発生するリスクを想定しておいてください。

また、悪質な美容クリニックにあたってしまうと、即日契約即日手術を行い100万円以上の手術費用を請求される上に「ペニスの感覚麻痺」や「ひきつれ」「傷口が割れる」などの深刻な後遺症が発生する可能性もあります。
「そんなのレアケースだよ、普通は安全だよ」
と思う人は、少し怖いですが、実際に包茎手術を受けて後遺症が残ってしまった人や高額請求をされてしまった人の体験談がこちらに掲載されていますので読んでみてください。

(※一部抜粋)包茎手術を受けたら、手術中に高額な長茎(ペニスの長さを伸ばす)手術と増大手術を勧められて受けたところ、痛みがある。
患部が腫れ、痛みがひどくなった。費用は総額150万円かかった。
(20歳代男性)

引用:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160623_2.pdf

国民生活センターには、このような包茎手術で酷い目に遭った人の悲痛な叫びが、数多く寄せられています。
中には、傷口がぱっくり割れた人や、ペニスが壊死してしまった人もいるのです。

泌尿器科や美容クリニックでの包茎手術を考えている人はこれらのリスクを踏まえた上で、検討するようにしてください。
もし、それでも手術を受けたい場合は、「信頼できる病院」を選びましょう。
早漏や包茎を取り扱う美容外科クリニックには、プライバシーの配慮や男性スタッフのみで対応するといった細かいサービスを売りにしているところもありますが、それだけではなく、実力と信頼面で病院を選ぶことをオススメします。

包茎を治したら、早漏は治る?答えはノー!

「包茎さえ、包茎さえ治れば僕はガンガン突きまくれるはず!!」と思うかもしれませんが、包茎を治療したからといって、早漏が治るとは限りません。
なぜならば、早漏で悩むズル剥けさんだって少なからず存在するからです。

ズル剥けになって亀頭が露出しただけで早漏が治るなら、「ズル剥けの人は全員早漏ではない」ということになりますが、現実にはズル剥けで早漏に悩む人も多数です。
つまり、高額な費用を支払った上に、ペニスにメスを入れるリスクをとってまで「早漏治療のために包茎手術をすること」は、コスパ最悪な上に効果も確実ではない愚策なのです。

もちろん、包茎を治したいのであれば、信頼できる病院を選んで手術することは悪いことではありません。
コンプレックスが解消されることで、心理面でのストレスが無くなり人生が明るくなる人もいるでしょう。
しかし、しつこいようですが包茎治療だけで早漏は治りませんので、その点だけは忘れないでください。

それでも、外科的方法で早漏を治療したい場合は?

それでも、外科的方法で早漏を治療したいのであれば、包茎手術とあわせて「亀頭増大手術」を受けることで、早漏が改善される可能性はあります。
亀頭増大手術とは、亀頭にヒアルロン酸などの美容成分を注射して亀頭部分を大きくする手術のことです。
亀頭の中に人工物が注入されるため、感覚が鈍化し、早漏が改善される可能性はあります。

メスを使わず注射のみで施術が可能なので、包茎手術のついでに処置してもらう人も少なくありません。
しかし、亀頭増大手術は危険を伴う手術です。
国民生活センターに寄せられた亀頭増大手術による被害者の生の声を確認してみましょう。

医師とは思えない男性から説明を受け、手術台に上がらされ、医師から手術費用が65万円と言われた。また「ヒアルロン酸を注射しないと包茎に戻る。15万円のものは一生残る」と言われ、約200万円の契約となった。痛みが引かず、泌尿器科を受診したら、一部が壊死していると言われた。(20歳代男性)

引用:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160623_2.pdf

何と悲しいことに、彼は包茎手術+ヒアルロン酸を注射したら、ペニスが壊死してしまったのです。
これを見ても、わざわざ美容クリニックで包茎手術と亀頭増大手術を受けたいですか?

効果が出ないばかりか、国産自動車を新車で購入できるほどのお金を支払った上に、ペニスに障害を負ってしまうなんて、早漏よりもよっぽど悲惨です。
大切なペニスにメスや注射器で傷をつける前に、じっくりとリスクと得られる効果を天秤にかけて、考えてみてください。

まとめ

包茎を治すだけでは早漏は治りません。
そもそも、包茎手術には莫大な費用と怖い後遺症の心配があります。

亀頭増大手術も併用すると早漏が改善される見込みはありますが、亀頭増大手術もリスクを伴います。
国民生活センターにも包茎や亀頭増大手術による被害の声が多数寄せられていますので、早漏を治すためだけのために包茎手術や亀頭増大手術を受けることは、避けたほうがよいでしょう。

 

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。

-早漏と包茎
-, , ,

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved.