りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏克服トレーニング法

確かな実感!早漏克服に必要なメンタルトレーニングのポイント

投稿日:

メンタルと聞くと「洗脳」とかいかがわしい手法をつい連想してしまいますが、早漏克服に役立つメンタルトレーニングとはどのようなものでしょうか?

僕自身、薬や亀頭増大手術といった外部に頼った方法ではなく、根本から早漏を治したいという思いから、色んな電子書籍や早漏克服教材を購入したりしてきました。

その過程では残念ながら、早漏を治すために最適なメンタルトレーニングの方法というのは学ぶことはできませんでした。

しかし、僕自身これまで早漏の克服に取り組んできて、メンタル部分を鍛えるということは非常に大切なポイントであると認識しています。

早漏に生まれた身体に感謝!

そもそも、早漏が先天性の症状かどうか分かりませんが、ともかく他の男性よりも早く気持ち良くなれる身体でいられることって、凄く嬉しいことだと思いませんか?

実は、セックスのプロであるAV男優の方々も、早漏に悩むケースは多いそうです。
よくよく考えたら、日々何度も色んな女性と絡んで射精をし続ける商売ですから、遅漏の男優は仕事にならないですよね。

AV男優も、ガマン出来ない状態から徐々にステップアップをしていったことで、撮影中の監督からの要求に耐えうる身体を作り上げているわけです。

話を戻します。もし、遅漏となってしまった時のメンタルはどうなるでしょう?

彼女から一生懸命、奉仕されているのに射精できない。セックスをして「パンッ!パンッパンッパンッパンッ!」と激しくピストンをしても射精できない。

僕が昔付き合っていた彼女の友人(女性)と付き合っている男性が遅漏で、ちょっと話を聞いたことがあります。
確かに長持ちするから、彼女は何度もオーガズムに達するそうですが、いつまでたっても射精しないから徐々に痛くなってくるし、「早く終わらせてよ!」などと罵倒してしまうこともあったそうです。

男性目線で考えると「射精できなくて可愛そうだなー」と思いますけど、女性側からすれば勃起したペニスを長時間出し入れされているわけですから、下手をしたら乾いた膣内が傷ついてしまうかもしれません。
遅漏でツラいのは、お互い様というわけです。

どちらも幸せになれない遅漏セックスと違い、早漏セックスは少なくとも男性側は射精出来て快感を得ることができます。

性体験にかかわるトラウマを抱えている男性について

別の記事でも書いていますが、管理人は童貞を捨てる初エッチの時に、挿入前のプレッシャーで勃起不全状態となってしまい、彼女に手でしてもらっている内に射精してしまいました。

すると、それ以降のエッチも「またしぼんでしまうんじゃ…」と不安になってしまい、しばらくまともなセックスが出来ないまま過ごしてしまった思い出があります。

僕のように、精神的なプレッシャーなどで勃起しなくなることを心因性EDといいます。

僕の場合、完全に勃たないというわけではなくて、固くなったりならなかったりを繰り返すような症状でした。
一応、勃つのでセックスはできるようにはなったのですが、勃起力のないペニスは敏感なので早漏になりやすいです。

挿入してからも、「またフニャチンになったら…」と思うと、自然とピストンも早まります。
半勃起状態くらいで射精することもしょっちゅうでした。

こんな風に、過去の性体験にトラウマを抱えてしまった男性は、他にもたくさんいると思います。

皆、恥ずかしさがあってなかなか他人に話さないだけです。
周りもそんなものなので、早漏を必要以上に気にする必要はありません。

僕は心理療法士でもないので、トラウマを乗り越える方法を提示することは出来ませんが、自分の経験から一つだけ出来るアドバイスがあります。

それは、失敗を恐れずにたくさんの異性と性行為を行うことです。

確かに一度トラウマになった傷は、なかなか癒えませんし、不特定多数の女性と関係を持つのは道徳上NGではあると思います。
しかし、セックスで受けたトラウマを払しょくするには、やはりセックスが一番の特効薬になると思いませんか?

(※一部抜粋)最初の時がそうで、2回目の時も、どうしてほしいか聞かれ、入れてと言いましたが、ゴムをつけて、入れようとしたら出てしまいました。

それから、お互い手と口のみのセックスです。一度も挿入したことがありません。

彼は前戯を十分にしたあと、満足か私に聞き、その後私が手でして、腹や胸などに出して、終わりです。

引用元➡https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223294057

こちらは「Yahoo!知恵袋」に投稿されていた、「早漏の彼氏がセックスの時に挿入してくれない」悩みを投稿している女性のお話です。

僕は同じ男性として、この彼氏の行動にスゴク共感しました。
「彼女が好きで触れたいし気持ち良くなってもらいたい」「でも自分のペニスでは満足させられない」と思い悩んだ末の行動なのでしょう。

でもやっぱり、最後の一線を越える勇気は必要なのです。

何度も言うように、幸いセックスの射精は男性側は気持ち良いもので、痛みを伴いません。

早く射精したくらいで死ぬわけじゃないですし、「失敗したら謝れば良いや」くらいの気持ちでエッチしてしまいましょう!

「自分は二の次」の精神を持って異性と接する

早漏に悩む多くの男性は、彼女を繋ぎ留めたい気持ちから、前戯の時間を伸ばして感じさせることに力を入れています。

そんな早漏男子からしたら「自分は二の次なんて当たり前だろう」と思うかもしれませんが、本当に彼女を大切にしていきたいなら、早漏を克服して一体感を感じるセックスをしなければいけません。

「早漏だから前戯で満足させる」というのは、言い換えると「こっちは前戯で感じさせてやってるんだから早漏でもガマンしろ」と相手に伝えているようなものです。

厳しい指摘となってしまいますが、早漏を理由に相手が満足できないセックスを繰り返すのは、自分が傷つかないことを優先して相手に我慢させているにすぎません。

前戯で感じさせるのは、早漏でなくとも当たり前の行為です。そこで満足してしまっては、早漏を克服するための強いメンタルは生まれないでしょう。

ひたすら女性経験を積む

早漏に圧倒的に足りないのは、女性経験です。

ここでいう女性経験とは、経験人数ではなく、いかにこれまでにキモチイイSEXを体験してきたかが重要です。

初めてのエロ動画、初めてのキス、初めてのオーラルセックス、初めてのセックス…様々な性的経験は、回を重ねるごとに興奮度は下がっていきますよね。

興奮度が下がれば、それだけ射精までの時間をコントロールしやすくなります。
視覚や聴覚、触覚から得る刺激に対しての経験値を上げるということが大事です。

童貞の時から、女性を満足させられる男性はいないですよね。
誰もが、回数を重ねることで失敗を繰り返しながら上達するわけです。

僕もこれでしたが、早漏であるがゆえに女性からバカにされたり嫌われたことが原因で、セックスに踏み切れない期間を長く過ごしてしまうのも良くありません。
女性と交わる回数が減るほど、次のセックス時の性的興奮がより高まって早漏の症状がひどくなるのは明白です。

短時間のマスターベーションがクセになっている人は要注意

10代の頃などは「家族にバレないうちに」とつい短時間のマスターベーションを繰り返してしまいますが、これを大人になっても繰り返していると、脳が早く射精することを習慣づけてしまうため、ますます早漏がひどくなります。

早漏と脳は関係している!脳から早漏治療をする方法とは

マスターベーションをするときにも、出来るだけ自分が主体でセックスをしている時をイメージするのもおすすめ。
ボクサーが対戦相手に勝つためにシャドーイメージトレーニングすることを大切にするように、セックスもいつ何時その時が訪れても対応できるように、心の準備やイメトレをしておくことは大切です。

(※シャドーボクシングとは、姿見と対峙して対戦相手のボクサーをイメージしながら打ち合う練習のことです)

短時間のマスターベーションを止めて、十分な時間を費やすことで、自分ばかり快感を追い求める早漏のダメな欠点を戒め続けることが、メンタルトレーニングにつながると僕は考えています。

女性よりも優位に立つ意識を強く持つ(リードする)

近頃の女性は性に積極的なので、性格によってはセックスの時に相手に主導権を握られてしまうこともあるかもしれません。

相手に主導権を握られるというのは、早漏にとっては致命傷です。
ただでさえ早いのに、手綱を向こうに握らせてしまっては、メンタル部分も相手に依存してしまうので、早漏れを防ぐどころではなくなります。

相手の両腕を強引に押さえつけて、レイプするかのように力強く責めるくらいでちょうど良いでしょう。
「お前は俺のものだ」ということを身体で分からせる、これくらいの意気込みがないと後れを取ってしまいます。

「でも、早漏で自信がない…」とつい気後れしてしまいますが、こればかりは自分で勇気を持って踏み出すしかありません。
強引にいくと「セックスが下手」などと言われるかもしれませんが、メンタル面で気後れするよりはよっぽどマシです。

まとめ

早漏がメンタルを鍛えて自信をつけるのは、とても難しいことです。
セックスをする度に早漏である事実と向き合うわけですから、戦意喪失となってしまうことも珍しくないでしょう。

しかし、何事も「習うより慣れろ」です。
そして、性行為を楽しみましょう。グジグジしたところを見透かされると、余計に相手に弱みをつつかれてしまいますよ。

仕事でも、リーダー業務や昇進によって部下を持つとき、初めはやったことがないため(成功体験がないため)に自信なんか誰もがありません。
しかし、それでも胸を張って堂々としていると、自然とその役割をこなせるようになったりしますよね。

早漏も一緒です。
「自分はやれる!」と前向きに捉えていれば、行動が変わり結果が変わります。

早漏対策に役立つオススメ教材


スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。


早漏治療ができる病院まとめ

笑顔の女医
包茎・亀頭増大・早漏治療ができる病院エリア別まとめ

首都圏地区 東京 神奈川 埼玉 千葉 近畿地区 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 東海地区 愛知 静岡 岐阜 三重 関東地区 茨城 栃木 群馬 山梨 北海道・東北地区 北海道 青森 岩手 秋田 宮 ...

続きを見る

-早漏克服トレーニング法
-,

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved.