りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏と医学

病院で処方される早漏治療薬の効き目と費用を検証

投稿日:

「早漏を確実に治療したいけど、手術や注射は後遺症や痛みが怖いから避けたい」
「早漏改善の手術は莫大な費用が掛かるから無理だ」
と考える人が辿りつくのが「病院での早漏治療薬の処方」です。

薬であれば、外科手術と比べるとリスクが低そうですし、費用もそれほど掛からないように思えます。
ところが、日本では早漏治療のための薬は認可されていないので、1錠当たりのお値段が超高額です。

手術のように一気にお金が飛んでいくわけではありませんが、毎日豪華なランチ代ほどのお金が必要です。
とはいっても、中にも「それくらい余裕で払えますよ」という富裕層の読者様がいらっしゃらないとは限らないので、病院での早漏治療薬の種類と効果、費用についてまとめてみました。
痛くない早漏治療、確実な早漏治療を望んでいる上に、お金にゆとりがある方は試してみてもよいと思いますので、是非目を通してください。

病院で早漏治療薬を処方してもらえる場合とは

早漏治療薬と一口にいっても、種類や処方される状況が異なりますので、早漏治療薬を処方されるパターンをご紹介します。
ほぼ全員がどれかのパターンに当てはまるので、お金さえ払えば、病院で早漏治療薬を手に入れることができます。

生活習慣病などが原因でEDと早漏を併発している場合→保険適用内で処方される可能性有

糖尿病や、高血圧、高脂血症などの比較的身近な生活習慣病が原因でEDと早漏を併発している場合、生活習慣病の一環として、ED治療を行うため、ED治療薬が保険適用内で処方される可能性があります。
EDの原因となり得る生活習慣病やそのほかの病気は以下の通りです。

  • 肥満
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 排尿障害
  • 脳血管疾患
  • 心血管疾患
  • うつ

ファイザー公式ホームページ「EDの原因」より抜粋

これらの生活習慣病や病気に思い当たる節がある場合は、泌尿器科だけでなくED治療薬を扱っている内科でも、ED治療薬の処方を受けることができます。
ただし、ED治療薬で、すべての早漏が改善される訳ではありません。

「EDで勃起が継続しない」→「激しくピストンする」→「刺激が強すぎてすぐに射精してしまう」
というタイプの早漏であれば、EDを治療することで早漏が改善される可能性があります。
しかし、「ED+他の原因の早漏」を併発している場合は、EDを改善した上で、別の早漏対策を実施しなければなりません。

ED気味でこれから早漏を治したい場合→自由診療でED治療薬が処方される

EDの原因が、病気ではない場合、ED治療に健康保険は適用されませんので、自費でED治療薬を購入しなければなりません。
ED治療薬の1錠当たりの、お値段は1000円から2000円です。

セックスのたびに飲まなければならないので、毎月セックスの回数×1000円から2000円が飛んでいきます。
また、先ほどの病気が原因のEDの場合と同じく、EDが改善されても早漏が改善されない可能性がありますので、単独の早漏治療としては不向きです。

早漏の原因が不明で美容クリニックに行った場合→自由診療で早漏治療薬が処方される

「早漏の治療をしたいです」と美容クリニックを訪れた場合、早漏の原因を解明しないままに「早漏治療薬」が処方されるケースが少なくありません。
実際には、早漏の陰に「前立腺炎」などの病気が隠れていることもありますが、美容クリニックでは原因を明らかにせずに、高額な治療薬をすすめられてしまいます。

そもそも早漏は病気ではないのに、副作用が生じる可能性がある薬で治療すること自体が、おかしな話です。
ただし、早漏であることが激しく精神的負担になっていて、パートナーとの関係が歪んでしまっているような場合は、薬に頼るのも間違っていませんので、服用を検討するのも1つの選択肢です。

病院で処方される早漏治療薬の種類と費用

次に、病院で処方される早漏治療薬の種類や費用についてまとめておきたいと思います。

早漏治療薬の種類

病院で処方される早漏治療薬の種類は大きく分けて2つです。

スプレーなどでペニスの感覚を鈍化させるタイプの薬→お値段1本3500円から

間隔を鈍化させるタイプの薬には、医療用の麻薬成分が配合されていてスプレーをペニスに噴射することで、刺激を緩和させ射精を遅らせる働きがあります。
ペニスに直接麻酔をかけるので、即日効果は得られるのですぐに早漏を改善したい人にはうってつけです。

ただし、細かく使い方が決められていて、スプレーを噴射した後はフェラはしてもらえませんし、コンドームを装着してからでなければ膣に挿入できません。
プレイに縛りができてしまうので、自分やパートナーが満足しない可能性があります。

また、病院で処方されているとはいえ、麻酔成分をペニスに噴射するので、副作用が生じる可能性もゼロではありませんのでご注意ください。
ペニスに麻酔をかけるだけなので、使い続けても早漏が治る訳でもありません

脳内物質の分泌量を増やす服用タイプの薬→お値段1錠500円から5000円

美容クリニックで処方される早漏治療薬のメインは、こちらの服用タイプです。
有名なのが、元々は抗うつ剤として使われていた「パキシル」というお薬。
脳内物質のセロトニンの分泌量を増やすことで、効果的に早漏を改善することができます。

ただし、元々は抗うつ剤として使われていた薬なので、副作用もあります
人によっては射精までの時間が4倍以上になりますが、服用を中断すると「シャンビリ」と呼ばれる耳鳴り&電気が走る感覚を感じる症状がありますので、慎重に服用を決めなければなりません。

さらに、ネックとなるのが高額な費用です。
スプレーやED治療薬のように、セックスの前に服用するのではなく、毎日服用し続けなければなりません。
こちらは、東京エリアで早漏治療薬を扱う病院と薬の料金を抜粋したものです。

[table “39” not found /]

例えば、1錠2000円の薬を処方された場合、1か月あたりの薬代は60000円です。
「早漏が治るならそれくらい大したことがない」
と断言できる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

まとめ

病院での処方される、早漏治療の薬はED治療薬か、美容クリニックで処方される自由診療の薬です。
ED治療薬は、国内でも薬として認定されているものも多いので安全性はある程度確立されていますが、早漏改善効果が高いか、というとそれほど高くはありません。

自由診療の美容クリニックで所要される、早漏改善の飲む薬はある程度の効果が期待できますが、非常に高額ですし、副作用も報告されています。
美容クリニックで処方される早漏改善薬は、服用中止後の症状や、副作用のリスクを負いながら毎月これだけの出費に耐えられる財力と精神力の持ち主以外は、避けたほうが良いでしょう。

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。

-早漏と医学
-, ,

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved.