りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏と包茎

病院でできる早漏治療法の効果と費用、危険性まとめ

投稿日:

「早漏 病院」で検索すると、「早漏は病院で治りますよ!」という謳い文句のサイトや病院公式サイトが大量にヒットします。
「病院で治るんだったら、食生活をしたりトレーニングをしたりするよりも手っ取り早いし、確実だよね」と思って病院での早漏治療を検討する人も少なくありません。

もちろん、真正包茎でまったく皮がむけずに、どうにもならない状態の方は、適切な治療は必要です。

ところが、病院での早漏治療はペニスを手術をしたり、高額な薬を購入しなければならなかったり、と早漏で悩む人にとっては大きなデメリットが多いのです。
もちろん、幾多の試練を乗り越えて、病院の早漏治療で早漏が完治する人も存在するのは事実です。

そこで、病院の早漏治療のすべてをまとめてみました。
治療法やリスクなどを解説しますので、病院での早漏治療を考えている人は、良ければ一度、目を通してみてください。

「早漏を治してください」と言って病院の門をたたけば治療してもらえる?

まずは、どの病院で治療してもらえるのかを確認しておきましょう。
実は、泌尿器科や心療内科など、私たちが考える「普通の病院」に行っても取り合ってもらえません。

海外では、「早漏=病気」として扱われていますが、日本では早漏は病気として取り扱っていないのです。
だから、早漏を病院で治療する場合は、慎重に病院を選ぶ必要があります。

早漏の病院選びのポイントは「美容外科クリニック」です。
包茎治療、ペニス増大、ED治療などを専門としている「男性の悩み系美容外科クリニック」であれば、早漏治療もしてもらえます。

ただし、すべての美容外科クリニックで早漏治療を行っている訳ではないので、出かける前に「病院名+早漏」などで検索しておきましょう。
公式ホームページの治療内容をチェックしておくと確実です。
女性の患者さんが多い美容整形がメインのクリニックに行くと恥ずかしくてたまらないと思いますので、男性の悩みメインの病院をえらぶことをオススメします。

病院で行われる早漏治療の種類は?痛みや副作用の危険性はある?

行く病院が決まったら、早漏治療法を頭に入れておきましょう。
病院で、いきなり「この中から好きな方法を選んでください」と言われても、頭が真っ白になってベストな選択ができない可能性があります。

包茎手術→早漏改善効果★☆☆☆☆ 費用:数十万円から300万円

早漏治療のための、包茎手術はオススメできません。
その理由は、費用が超高額な上に手術のリスクに効果が見合っていないからです。

包茎の人が早漏で悩んでいる場合、それが早漏の一因になっていることが考えられるので、まずは包茎治療を進める病院が少なくありません。
物理的な問題もさることながら、包茎だから自信喪失して、早漏につながっていることも考えられるので、早漏治療の一環として、包茎手術を行うこともあります。

真正包茎の場合は、早漏治療のためだけではなく、日常生活の質の向上のためにも治療をしたほうがよいでしょう。
しかし、仮性包茎の場合は、仮性包茎を治療しても早漏を改善できるとは限りません。

仮性包茎を治療して、早漏が治るのであれば、剥けている人は全員が早漏ではないということになりますが、実際には剥けていても早漏で悩む人は少なくありません。
それに、日常生活で亀頭を露出して、刺激に強い亀頭を作るという目的のために仮性包茎を治療するのであれば「見栄剥き」しておけば十分です。

さらに、怖いのが手術のリスクです。
国民生活センターには、累計1000件以上の包茎手術を受けた男性からの相談が寄せられています。
その一部をご紹介しますね。

  • 広告では7万円から10万円の費用とのことだったのに、クリニックに行くと安い治療だと汚い仕上がりになると言われて約80万円の契約になった。
    即日手術したが、2週間後に術後の傷口がぱっくり割れてしまった
    ひきつれ感があり、陰茎部分が何も感じなくなってしまった。
    (20歳代 男性)
  • ネット広告では痛みがなく、5万円から10万円で手術が受けられるとあったのに、120万円の契約になった。
    医師から説明がほとんどなくカウンセラーによる説明に終始し、リスク説明もない。
    術後から数日たつが出血と痛みが続いている
    (30歳代 男性)
  • ネットで10万円位という広告を見て予約したが、結局300万円の契約になった。
    (20歳代男性)

国民生活センター「美容医療サービスにみる包茎手術の問題点」より抜粋

「術後の傷口がぱっくり割れた」なんて想像するだけで、心臓が縮み上がりそうです。
国民生活センターの「美容医療サービスに見る包茎手術の問題点」には、これ以外にも「ネット広告に格安の治療費が掲載されていたのにいつの間にかその日のうちに100万円以上の契約を結び、手術をすることになった」という体験談がゴロゴロと転がっています。

このように、病院での包茎手術には、いつの間にか超高額契約を結んだ挙句、何も感じない傷物ペニスにされる危険性があるのです。
以上の理由から、わざわざ高い費用を払って、痛い思いをしてまで早漏治療のために包茎手術をすることはオススメできません。

亀頭増大手術→早漏改善効果★★★☆☆ 費用:3万円から100万円以上

亀頭増大手術は、包茎手術よりも、費用は安く注射器1本で施術できるためリスクも低いと思われがちですが、中にはとんでもない後遺症を引き起こすことがあるので、両手を挙げてオススメすることはできません。

亀頭増大手術とは、亀頭部分に注射で「ヒアルロン酸」などを注入して、サイズアップをはかる手術です。
ヒアルロン酸は、美容業界では長く使われている安全が確立している物質なので副作用はほぼない、と言われています。

ヒアルロン酸により、亀頭部分が大きくなるだけではなく、間隔が鈍くなるのでペニスが刺激に強くなるので、早漏改善効果も期待できます。
ただし、ヒアルロン酸は、数か月で体内に吸収されてしまい、再び刺激に弱い亀頭に戻ってしまいますので、繰り返しの施術が必要になります。

「ヒアルロン酸だとすぐに元に戻るから」と言われて、別の物質を使うために100万円近い契約を結んだ、という人も少なくありません。
さらに、取り返しのつかない後遺症をもたらすことがあります。

注射直後から亀頭の部分が赤くなり、壊死してしまったり、感染症にかかってジュクジュクにただれてしまったり、といった悲惨な状態になることもあるのです。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/phimosis/2015/08/post-366c.htmlより抜粋

もちろん、ペニス増大手術のすべてが惨劇を引き起こす訳ではないのですが、メスや注射器を使って体内に異物を入れる以上、このような後遺症が起きる可能性があることも覚悟しておかなければなりません。

ただ、短小なペニスに激しいコンプレックスを感じていて、セックスに踏み切ることができな男性にとってはペニス増大手術や長茎術(ペニスを長くする手術)を検討することは、悪いことではありません。

早漏は改善されなくても、短小コンプレックスから解放されることで、人生を楽しくする一歩を踏み出すことができます。

その場合は、悪質クリニックにひっかからないように、評判や口コミなどをしっかりリサーチしてから病院に行きましょう。

早漏投薬治療→早漏改善効果★★★☆☆ 費用:1日1000円以上×数か月

病院で早漏治療薬を処方してもらう方法は、これまで紹介した方法の中では一番効果が期待できますが、医薬品のため副作用の危険性もあります。

また、1日あたり1000円以上の薬代を支払い続けることができる、財力が必要です。

欧米では早漏は病気として認定されており、60か国以上から認定を受けている薬もあります。
それらの薬は、日本では未認可ですが、処方してくれるクリニックも存在します。

ただし、保険が適用されませんので、費用が1錠当たり1000円以上です。
効果が出るまで飲み続けなければならないので、高収入で生活が安定している富裕層以外は飲み続けることは難しいのが、現実です。

インターネットの個人輸入で格安の早漏治療薬を手に入れることもできますが、正規ルートではないので偽物の可能性が高まります。
ED治療薬で有名なファイザーを含む製薬会社4社合同の調査によると日本に流通するED治療薬の4割が偽物という結果が出ています。

つまり、日本では安くて安全な早漏治療薬を手に入れることはできないのです。
正規品は高額ですし、格安品は偽物の可能性が激しく高くなります。
「早漏治療のために高額な薬を飲み続ける」という覚悟とお金がある人だけが挑戦するとよいでしょう。

まとめ

病院での早漏治療は、莫大な費用がかかる上にリスクが高いことが分かりましたね。

包茎手術、ペニス増大手術は、早漏が改善される可能性がそれほど高くない上に、酷い後遺症を負ってしまう危険性があるので、絶対にオススメできません。

これらの外科的治療が「効果があります!」と言っているのは、美容クリニックの関係者だけです。

実際に、包茎手術や増大手術を行った患者さんの早漏改善率などの医学的データは存在しないのです。では、投薬治療は?というと、効果はありますが、超高額な費用を支払い続けなければなりません。

結局どちらの治療法も、早漏改善にとっては現実的ではないのです。
病院で早漏治療を考えている人は、この結果を冷静に見つめて他の方法を検討したほうが賢明です。

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。

-早漏と包茎
-, , ,

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved.