りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

早漏と自慰行為

亀頭が皮を被った状態でマスターベーションをする仮性包茎男子の多くが早漏に悩む原因

投稿日:

もし、普段のマスターベーションで、亀頭が皮を被った状態で刺激を与えているとしたら、それこそが早漏の原因となりますので、毎回亀頭を露出させて行うようにしましょう。

ここでは、皮を被った状態のマスターベーションの問題点について、ご説明します。

皮オナとは

仮性包茎で早漏に悩む原因の一つに、亀頭が皮を被った状態でマスターベーションを行うことにあります。
このマスターベーションのやり方を、一般的に皮オナニー略して皮オナと呼びます。

(※一部抜粋)
【自慰行為とは】

自慰行為:オナニー(onanism)とは、医学的には手または器具を用いて性器を刺激し、 性的な満足感を得ようとする行為と説明されます。

男性の場合の自慰行為は、射精を目的として施行される行為になり、 医学的に正しい自慰行為と言うものは、特に規定はされておりません。

引用元:
http://www.life-cl.com/glossary/shi/onanism.html

上記、新宿ライフクリニックさんによると、自慰行為の手順や、やり方に医学的な定義がないそうです。

そのためか、10代の頃から、誤った自慰行為によって、射精障害に悩まされる男性もいます。

間違ったオナニー

  • 皮オナ…亀頭を露出せずに刺激を与えると、感度がアップして早く射精するクセがつく
  • 床オナ…床にペニスを圧迫して射精することに慣れると、セックスで膣内の締め付けでは物足りず射精ができなくなる膣内射精障害に悩まされる

皮オナ、床オナどちらにしても、メリットのない自慰行為方法です。
しかし、皮オナのデメリットはまだありますよ。

皮の伸縮を続けることで伸びてしまう

亀頭を露出せず、皮を被った状態で自慰行為をしていると、皮が伸びてしまい、ますます亀頭を露出させづらいペニスになります。

皮がたくさん余った仮性包茎ペニスは、普段の生活でも亀頭を露出できないので、刺激に敏感になってしまい、ますます早漏がヒドくなるというわけですね。

加齢と共にペニスが小さくなる人も

今は軽度の仮性包茎だからと安心している方も、他人事ではありません。

包茎手術を受けられるクリニックによると、加齢によってもともと剥けていたペニスが仮性包茎になってしまうケースがあるそうです。
院によっては「シニア割」などと称して割引キャンペーンをやっているほどです。

加えて、第二次成長期を終えて(※おおむね18歳以上)自力で包茎を治すことは困難とも言われているので、大人になっても皮オナが止められないという方は、早漏の症状が促進するだけでなく、亀頭の露出面積もますます狭まっていく危険性があります。

亀頭の露出機会が減るほど清潔に保ちづらくなりますし、病気になる可能性も高まります。

注意ポイント

※私も、一年ほど前にペニスに軽いかゆみと共にヒリヒリする痛みを感じることがあって、泌尿器科へ受診したところ、「亀頭が包皮で露出していないことで細菌が繁殖している」と診断された経験があります。

そのときの医師からも、「なるべく亀頭は普段から出しておくように」指導されました。

短時間で射精することに慣れるのは厳禁!

皮オナの方がすぐに快感を得られるので、短時間で射精することに慣れてしまうと、早漏はますますひどくなる一方です。

少しでも早漏を改善したければ、普段のオナニーからなるべく時間をかけて、亀頭を刺激に慣れさせるトレーニングが必要になります。

遅漏になるために過剰な刺激をペニスに与えるのはNG

一方、皮オナを続けていくことで遅漏となった方も世の中に入るようで、早漏からすると「オナニーしながら改善できるなんて」夢のような話ですよね。

その原因としては、強めの握力でいつもペニスを刺激し続けることで、膣内の締め付けが物足りなくなり、セックスなどで射精しづらくなるというカラクリだそうです。

もし、これが本当だとしても、これでは早漏の改善とはいえません。
遅漏になって感覚が鈍化するというのは、セックスを楽しみたい!という欲求を満たせないことになるので、早漏が治ったとは厳密にはいえないでしょう。

男性が早漏を克服した状態とは、(ある程度)自分の意志で射精をコントロール出来ることですよね。

早漏の克服には亀頭を刺激に慣れさせることが最重要

早漏の原因は一つとは限りませんが、皮オナを止めて亀頭への刺激に慣れる訓練をすることはとても重要です。
いわゆるマスターベーショントレーニング(マストレ)を生活に取り入れて習慣にしてしまうことです。

早漏の克服は、ダイエットにも通じるものがあります。

ダイエットも、成功して理想の体型を手に入れても、それはゴールではないですよね。
僕も糖質制限などで5~6kg体重を落としたことがありますが、本当にツライのは痩せた後です。
健康的な食事、適度な運動、規則正しい生活などやるべき課題はずっとついて回ります。

早漏も同じです。一度や二度セックスがうまくいっても、それは早漏を克服したとはいえません。
亀頭のトレーニングは継続していかないと、すぐ刺激に弱くなってしまいます。

「別にセックス嫌いだし皮オナで良い」と考える人もいるでしょう。
別に早漏は病気ではないですから、それも一つの選択肢です。

早漏対策に役立つオススメ教材


スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

りんこの早漏旦那が証明してくれたように、スパーキー佐藤の早漏革命は数ある早漏改善法の中でも断トツで期待できます。

もし、全く効果が無かったら90日以降365日以内に電話するだけで全額返金してもらえるので、完全に「ノーリスク」で試すことができるので、安心ですね!

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ

早漏改善ブートキャンプは、悪い教材ではありませんが、返金保証がないのが玉にキズ。

でも、講師である田淵正浩氏はAV男優界ではレジェンド的な存在ですから、彼の早漏対策法を習得できれば、普段のセックスが劇的に変わること間違いなしです。


早漏治療ができる病院まとめ

笑顔の女医
包茎・亀頭増大・早漏治療ができる病院エリア別まとめ

首都圏地区 東京 神奈川 埼玉 千葉 近畿地区 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 東海地区 愛知 静岡 岐阜 三重 関東地区 茨城 栃木 群馬 山梨 北海道・東北地区 北海道 青森 岩手 秋田 宮 ...

続きを見る

-早漏と自慰行為

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved.