りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

デリヘル 早漏と風俗

元デリヘル嬢に徹底インタビュー!デリヘル嬢は早漏が大好き!?

更新日:

こんにちは、毎日旦那にデリ嬢並みのサービスをしているりんこです!

・・・嘘です。

私にはデリヘル嬢のような、口と手を酷使するサービスができるほどの持久力はございません。
彼女たちの、全身を使ったサービスは同じ女性から見ても頭が下がります。

りんこ旦那に言わせれば「彼女や嫁がいたってデリヘルは別腹。たまには行きたくなる」のだそう(キー!!)。
けど、早漏だとデリヘルからも足が遠のいてしまいますよね。

りんこ旦那も、早漏で悩んでいる時は「デリヘル嬢に笑われるんじゃないの?」とか「早くイってしまうからお金がもったいない」と思って、デリヘル嬢を呼ぶことはできませんでした。

けど、それって無駄な我慢じゃありませんか?

デリヘル嬢が早漏を笑いものにしたり、馬鹿にしたりするとは限りません。
そこで、りんこの友達の元デリバリーヘルス嬢に「早漏客」についての、徹底インタビューを敢行しました!

LINEと電話で、デリヘル界をねほりんぱほりん(笑)
彼女曰く、「早漏のお客さんは女の子の間で大人気だし、早くイカないように配慮もしてあげるよ~」とのことなので、安心してデリヘル嬢をホテルや自宅に呼んでみましょう。

では、早速、元デリ嬢の生の声をご覧ください。

元デリ嬢に直撃!早漏客はプークスクスされる?

りんこのお友達若菜ちゃん(仮名)は、今は貞淑な若奥様ですが結婚前はデリヘル嬢をしていました。

旦那が「デリヘルですぐイっちゃったら笑われるのかな・・」と言っているのを聞いて、「そうだ!若菜ちゃんに直接聞いてみよう!」と思い立ち、猪突猛進りんこはすぐにLINEで質問です。

若菜ちゃんは、お風呂にスマホを持ち込んでいたようですね(笑)
この後、LINEでやりとりするのがまどろっこしくなって電話で根掘り葉掘り聞いてみました!

「早漏だからって笑いものにしたりしないよ!」

LINEのスクショにも書いてある通り、デリヘル嬢は早漏だからと言って笑いものにすることはまずありません。
だって、デリヘルは原則として「本番行為なし」なので、お口か、手、素股でお客さんをイカなければなりません。

男性はピンと来ないかもしれませんが、オーラルセックスし続けるのは顎と口が疲れますし、手でしてあげるのも、手がダレてきます。
それをイカせるまで継続するのは、女性にとっては重労働なのです。

りんこだって、旦那に「口でイカせてー!」と言われたら軽く眉をひそめます。
家じゅうの掃除をするくらいの労力がいるんですよ。

だから、デリヘル嬢たちにとって早くイってくれる早漏のお客さんは「ありがたい神様のような客様」であって決して「プークスクス」することはないのです。

お客様の前で、馬鹿にする態度を取ったり、笑ったりするなんてとんでもありません。
デリヘル嬢同士でこっそり笑いものにするの?というとそれもナシ。

だって、デリヘル嬢はお客さんのホテルや自宅などに派遣され、他の嬢のお客さんを見ることがないので、嬢同士でお客さんの品評会をすることもほとんどありません。

待機時間はおしゃべりに華を咲かすよりも、スマホで漫画を読んだりゲームをしたりして、お互いに干渉せずゴロゴロしているそうです。

早漏のお客さんはむしろモテモテ!?

早漏のお客さんは、プークスクスどころか、デリヘル嬢人気ナンバー1のお客さんです。

彼女たちの収入の柱は、継続して通ってくれる指名のお客さん。

デリヘルデビューしたばっかりの子や、ルックスが芸能人並みの子は継続客以外のご新規さんからも指名が取れますが、物珍しさからの指名が一巡したら、後は本物の指名客の人数が収入に直結します。

その、指名客に求められるのは、「継続して通うことができる資金力」もさることながら、もっと重要なのは「早くイク」ことです。

彼女たちの仕事は体力勝負なので、一番体力を消耗させる「イカせる工程」が短いほうが、助かります。

だから、「あたしを週3で指名してくれるお客さん、1分でフィニッシュなんだよ~!」と言うと嬢たちは「まじでーー!?超うらやましいんですけど!」と言う感じになります。
デリヘル界においては、早漏はむしろ「モテ要因」にすらなり得るのです。

早漏のお客さんは良い嬢のバロメーター!早漏だから楽しめるプレイもあるよ!

ここまで読んで安心した半面、モヤモヤしませんでしたか?

「嬢たちが楽で助かるのは分かったけど、それって手抜きされてて、早漏じゃない人より僕たちのほうが楽しめてないってことでしょ?損してるみたい・・」って。

私も若菜ちゃんのお話をここまで聞いてみると、「デリヘル嬢が楽なだけで早漏の人かわいそう・・」って思いました。

そこで、若菜ちゃんに、その疑問を直球でぶつけてみました。
りんこ「ねえねえ、若菜ちゃんそれじゃあ若菜ちゃんたちは楽かもしれないけど、早漏のお客さんは料金分楽しめないんじゃないの??」

若菜ちゃん「わかってないな~。デキるデリ嬢は、むしろ早漏のお客さんのほうが喜ばせるんだよ~」

りんこ「どういうこと?」

若菜ちゃん「実はね・・・」

人気のデリヘル嬢は早漏さんも満足させる!

なんと、普通に1年もデリヘル嬢をやっていたらお客さんのペニスを触っただけで「この人早そう」とか「ヤバい、中々イカなさそう」とか分かるそうです。

もちろん、予想が外れることもありますが経験を積めば積むほど分かります。
だから、予想に基づいてプレイ内容を組み立てるのです。

早漏のお客さんの場合、デリヘル嬢がイカせにかかる前に暴発してしまうことも珍しくありません。
ちゃんとしたデリヘル嬢なら早漏さんの喜ばせ方も熟知してるので、早漏のお客さんがイカないようにコントロールしてくれます。

 

お客さんがイキそうになる手での刺激は避けたり、嬢の体を責めてもらったりという感じです。

それをせずに、「早漏だからそっこーイカせてあとはおしゃべりで楽させてもらお♪」というデリヘル嬢は半人前どころか、プロ失格。

今は、SNSが発達しているので、ちょっとでも手を抜いたり失礼な態度を取ったりすると、源氏名とともにあっという間に拡散されてしまうリスクがあります。

だから、普通のデリヘル嬢は、サービス内容を充実させるように頑張っているのです。

早漏客を早くイカせて楽をしようとするのはとんでもないハズレデリヘル嬢。
若菜ちゃん曰く、「そんなデリヘル嬢はこちらから願い下げだー!と言う気持ちでオッケー★」だそうです。

早漏だからこそ、フルサービスが受けられる

「早漏の人ってむしろ濃い目のサービス受けられるんだよ~!」と若菜ちゃんは言っています。

60分制のお店場合は、最初の2,3分でおしゃべりをしながら服を脱いで、その後15分ぐらいで一緒にお風呂に入って、そこからプレイスタートです。

遅漏の人はお風呂から出たあたりで、「抜きモード」に突入しないとプレイ終了に間に合わない可能性があるので、嬢たちは本気で抜きにかかります。

彼女たちの抜きモードは基本、手と口の合わせ技です。
遅漏は、素股でイクことはほぼないそうです。

だから、イチャイチャカップルモードとか、嬢の体を堪能モードは一切ありません。
ところが、早漏の場合、イクのは最後の2,3分でオッケーなのでそれまではじっくりと、プレイを楽しめます。

お風呂から出たら、キスをして、おっぱいを愛撫してもらって、それからお客さんの体を全身舐めて・・と言う感じで普通のカップルみたいなプレイも楽しめるそうです。

デリヘル嬢たちの「時間内にイカせなきゃ!!」という焦りがないので、プレイにも心のゆとりが生まれます。
早漏のお客さんと遅漏のお客さんの60分のタイムテーブルを比べてみたら、その密度の差は一目瞭然。

※これはりんこの友達の若菜ちゃんや元同僚たちの体感タイムテーブルなので、お店やデリヘル嬢によって、かなり差があると思います。

見ての通り、早漏のお客さんは20分も、キスやオーラルセックス、嬢の体への愛撫、そしてお客さんへの全身舌責めなどを楽しむ「全身愛撫モードタイム」がありますが、遅漏のお客さんはたったの5分。

ちょっとイチャイチャしたら、すぐに抜きにかかられてしまいます。
そうなったら、ピンサロとの違いが分かりませんよね。

折角密室で二人っきりになったのに、舌責めもそこそこに、抜きモードなんて物足りないと思います。

「あれ?早漏のほうが得じゃない?」って思いませんか?
若菜ちゃんも「デリヘルなら絶対早漏のほうが、いっぱい楽しめるよ~♪」と言っています。

早漏でも楽しめるデリヘル店、楽しめないデリヘル店

早漏のほうが、デリヘルを堪能できることは分かったと思いますが、その前提になるのは「早漏のお客さんのためにプレイを組み立てることができるデリヘル嬢」の存在です。

「早漏のお客さんはすぐイカせちゃえ♪」と言う不届きものの嬢に当たれば、お金をドブに捨てることになりかねません。

そこで、若菜ちゃんに質問です。

りんこ「ねえねえ、若菜ちゃんみたいにお客さんのことを考えたプレイをしてくれる嬢って、他にもたくさんいるの?どこに行けばいるの?」
若菜ちゃん「基本的にみんな私みたいな感じだよ~★けどお店によって傾向はあるかも~。実はね・・・」

早漏でもデリヘルを楽しみたいなら人妻店一択!

早漏でもデリヘルを楽しむために、大切なのは「サービス精神旺盛な嬢」です。
そんな嬢が多く在籍しているのが「人妻店」と呼ばれるデリヘル嬢の平均年齢が高めのお店。

彼女たちは、自分たちの年齢が高く人気が無いことを分かっているため、収入を維持するために、サービス内容を充実させるように努力しています。

ルックスやお肌の触り心地では、どうしても若い子に負けてしまうため、技術と誠意で勝負しているのです。
人妻店と言っても、年齢は20代後半から30代までなので、りんこのような女ざかりの食べごろのお年頃ですよ(笑)

低価格で年齢層低めの店はサービスが悪いのでおすすめしません!

サービス精神旺盛の嬢たちが多いのは、人妻店ですが、逆にハズレ嬢を引く確率が高いのが「格安で年齢層が低めのお店」です。

料金がお安いお店は、嬢の質が悪いですし、教育も行き届いていません。
さらに、若さにアグラをかいて、お客さんへの奉仕の心を持ち合わせていないプロ失格嬢の割合も高め。

若いというだけで指名が取れることが多いので、早漏のお客さんを軽視する傾向があります。

早漏でも楽しむなら人妻店で決まりですね!

デリヘル嬢が語る、早漏と遅漏

ここで、りんこにはちょっとした疑問が浮かびました。

デリヘル嬢が言う早漏って射精まで何分くらい?って。
すぐに若菜ちゃんに質問です。

りんこ「ねえねえ、若菜ちゃんたちが早漏って思うお客さんは何分くらいなの?」

若菜ちゃん「うーん。早漏っていうか、私たちが抜きにかかって5分でイカなかったら遅漏だよね」

りんこ「えー!!そうなの!?5分??」

若菜ちゃん「そうだよ。15分とかかかる人もいるけど、遅漏にもほどがあるって感じ」

りんこ「じゃあ1分で射精しても変じゃないってこと?」

若菜ちゃん「そうだよ~っていうか普通」

りんこ「じゃあ若菜ちゃんのお客さんで最速さんってどれくらい?」

若菜ちゃん「うーん。シャワーで洗ってあげてる時に暴発かなあ」

りんこ「あらあら。じゃあそのお客さんはどの後どうするの?」

若菜ちゃん「そりゃあ楽しんでもらいたいから、必死に復活させてあげるよ~」

りんこ「へえ!復活って難しい?」

若菜ちゃん「人にもよるけど、私たちもプロだから大丈夫よ~♪だから早くイっちゃっても心配しないでいいんだよ~♪♪」

若菜ちゃんのお話をまとめると「5分以上は全員遅漏。5分以内が普通」と言うことですね。

意外と皆さん、デリヘルでは早くイクので、早漏さんも心配しなくても大丈夫そうです。

むしろ2回もイケる可能性もありですね。

まとめ

若菜ちゃんに聞いてみて、「早漏はデリヘル界では恥ずかしいことじゃない」ことが良く分かりましたね。

むしろ遅漏の人よりも色々なプレイやサービスを受ける大チャンス。
早漏だからって早くイカせるデリヘル嬢はプロ失格だから、気にしないでオッケーです。

そんなハズレ嬢に当たりたくなかったら人妻店などの嬢の年齢層が高めのお店を狙ってみましょう。

最後に、インタビューに協力してくれた若菜ちゃん、ありがとうございました!
みなさんも若菜ちゃんみたいなデリヘル嬢と、全身愛撫モードを楽しんできてくださいね♪

-デリヘル, 早漏と風俗
-,

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.