りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談

あなたと同じように旦那の早漏と向き合いながら改善に取り組んできた体験談などをご紹介しています

セックスのお悩み

りんこ夫婦が実践したセックス2回戦を実現させる勃起回復法

更新日:

こんにちは!
昨日も2回戦目をがんばっちゃったアラサーのりんこです!

主人の早漏で悩んでいたのは嘘のように、今ではちゃっかり2回目のセックスまでできるようになりました。

主人の早漏が治ってくると、「もう1回したい!」って思うことが増えてきたのですが、早漏が治りたての40代の主人にとって2回目はハードルが高すぎました。
すぐに挿入しようと思っても、40代のペニスは回復しません・・。

そこで、夫婦で2回戦に突入できる方法を試行錯誤しながら実行してみたのです。

その日から出来る対策、道具を使ったプレイ、バイアグラに挑戦、などなどいろいろ試してみたので、その過程と結果をご紹介します。

最後に「常に2回戦が出来るようになる方法」もまとめてありますので、楽しみにしておいてくださいね。

女性は必ずしも一晩で2回戦セックスを求めているわけではない

まずは、りんこからお話したいことがあります。

それは「女性は全員2回戦目をしたいと思わないで!」です。

男性諸君は、アダルト動画やビデオで

「もっと挿れてぇ」
「もっと欲しいのおお」
と喘ぐ女優さんを見慣れているせいか、「パートナーは2回戦目を望んでいる」と勘違いしがちです。

けど、女性全員が2回セックスをしたいと考えている訳ではないのです。
疲れてすぐ眠りたい時もあるし、2回目は濡れにくいから痛くなる人もいます。

だから無理して2回目に持ち込まなくてもいいんですよ。
りんこだって毎回2回戦に突入している訳ではありません。

それでも「うるさいなあ。うちの奥さん(彼女)はセックス好きだから2回目もやりたがるんだよ」
と言う男性は、これからご紹介する方法を試してみてくださいね。

今からすぐにできる再勃起させる方法

この方法は、知った当日から実践できますし、かなり効果がある上に興奮します。

いつもより興奮するシチュエーションを作る

一度射精して萎えたペニスを、再度勃起させるためには、性的興奮を再び呼び起こさなければなりません。

1回戦後のパートナーの乱れ切った裸体だけでも、興奮するかもしれませんが、それ以上に興奮するために、少しだけ演出をしてみましょう。

りんこがオススメする演出がこちら。

  • 女性に目隠しをする
  • 女性にマスターベーションをさせる
  • 女性を軽く縛る
  • 動画や写真を撮る
  • 女性にアナルを責めてもらう

「おばさんが何言ってんの!この痴女め!」
と言う声はスルーして、解説します。

ポイントは「非日常プレイ」です。
今ご紹介したようなプレイを、日常的に行っているのであればもっと過激なプレイをしてください。

「女性にマスターベーションとかアナル責めとか言えるほど距離が近くないよ」という場合は、目隠しや軽く縛る、などライトなプレイをおすすめします。

前戯に時間をかけることでペニスの回復を待つ

「非日常プレイ」に持ち込んだところで、女性への前戯を念入りにしてあげましょう。

この念入りな前戯は女性が気持ちよくなるため、と言うよりも「ペニスを回復させるため」に重要です。

ペニスが再度勃起するためには、30分から2時間は必要と言われていますので、最低でも30分は前戯で、時間稼ぎをしたいものです。

濃厚なキスや、しつこいほどのおっぱいへの愛撫で、女性の性感を高めましょう。

じっくり前戯をしてもらえれば、女性は濡れやすくなるので2回戦目も痛くありません。

濃厚なオーラルセックスをしてもらう

女性への丹念な愛撫のお次は「濃厚なオーラルセックス」です。

おしぼりや濡れティッシュで「キレイにしたペニス」を、じっくり舐めてもらいましょう。

おっと「キレイにしたペニス」と言う文字をスルーしないでくださいね。

射精後のお掃除を目的としたオーラルセックスは男性の夢かもしれませんが、女性にとって挿入後のペニスを舐めるのはちょっと苦痛です。

コンドームをつけているのならまだしも、生挿入していた場合、女性は自分自身の液体を舐めることになるので「テンションダダ下がり」となります。
(全員がそうとは限りませんが、りんこの知る限り嫌がる女性は多いですよ!)

この方法を実践したところ、りんこ旦那は見事に再勃起に成功しました!
道具やお薬を買う時間がないよ、と言う人は是非試してみてくださいね。

コスプレや道具で興奮度を高める

お次はさらに変態度がアップするプレイです。
男性が興奮すればするほど、再勃起もしやすくなるので、興奮度を上げるためにアダルトグッズを投入してみましょう。

りんこたちが試したのはこちらです。

  • コスプレ
  • バイブ&ローター

特に旦那が喜んだのはコスプレです。

今はインターネットで誰にも見られることなく、怪しいコスプレグッズを買うことができるので、「後ろに誰もいないことを確認してから」パソコンやスマホでコスプレを探してみてください。

りんこのおすすめは、セーラー服とナース服です。

りんこ自身も興奮しましたが、旦那は「むしゃぶりつく」ように襲い掛かってきました(笑)

バイブやローターは男性も興奮しますが、どちらかと言うと「女性を喜ばせつつ時間稼ぎをするツール」という位置づけです。
(中にはバイブやローターを嫌がる女性もいるので、反応を見ながら使ってくださいね)

バイブやローターは、男性の体力を消耗しないので2回戦目も、パワフルに動くことができるはず。

バイアグラ系医薬品を使う

「もっと確実な方法はないの!?」ということで、りんこたちが試したのは「バイアグラ」です。

バイアグラは元々EDの治療薬ですが、「再勃起もしやすくなる」と言う口コミをよく目にするので、りんこ旦那も試してみたくなったのです。

とは言っても、正規ルートのバイアグラは病院処方してもらわなければ、入手できません。

「りんこ旦那は早漏だけどEDではないので、病院に行っても処方されないのでは?」不安になり、バイアグラの販売元ファイザーの公式サイトをチェックしてみました。

何とありがたいことに「セルフチェックコーナー」があったので、早速診断。
すると「中等から軽症のEDの疑いあり」という結果が!

早漏だけじゃなくて、EDなの?と若干へこみながらも勇気を出して病院へゴー!

先生の問診で、「セックス中に中折れすることはある」と伝えると、「それもEDの一種ですよ」と言われ、無事にバイアグラが処方されました。

バイアグラは、ED治療薬なので「2回戦目ができない」たけでは処方されないかもしれませんが、りんこの旦那のように「中折れする」という場合もEDと判断されるようなので、該当する症状がある人は、病院で処方してもらうといいかもしれません。

そして、その夜、バイアグラを服用してからセックススタートです。

結果は?というと「まじですごい」です。
なんていうか1回目からいつもの硬さとは桁違いに硬い上に、射精まで30分間も継続しました。

しかも射精後も勃起が収まらず、そのまま2回戦に突入です。
旦那も「こんなにすごいのは10代以来だよ」と言っていました。

ただ、2回戦終了後二人で、賢者モード(?)に突入して、「なんか凄すぎて怖いからこれっきりにしよう」と言う結論に至りました。

パートナーの排卵日近辺を狙う

この方法は、相手の生理周期を知っている人限定でおすすめできる方法です。

実は女性は生理の2週間前が「排卵日」です。
この排卵日を狙ってセックスをすると女性は高確率で「2回戦に突入してもよいモード」なっています。

なぜならば、排卵日近辺は子孫を残すための女性ホルモンの分泌が増えているので、エッチな気分になりやすいのです。

いつもなら「2回目なんて無理だよ~。もう寝ようよ~。」と言っているパートナーも排卵日近辺なら「いいよ♪もう一回しよっ♪♪」と応じてくれる可能性が高くなります。

パートナーがその気になれば2回戦に突入するための、前戯やオーラルセックスにも協力してもらえるので、再勃起しやすくなりますよね。

恒常的に2回目を可能にする方法とは?

さて、これまでは小手先の2回目再勃起法をご紹介しましたが、ここからは「小技を使わなくても2回目を可能にする方法」をご紹介します。

この方法は、2回目を可能にするだけではなく早漏対策にもなりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ちなみにりんこの旦那は、かれこれ3年間食事療法を続けて、1年間軽い運動を頑張っています。
その結果は、むふふ。

食事やサプリで体質改善

食事やサプリで体質改善は、2回戦対策だけではなく「セックスに強くなる」ためには必要不可欠だと考えます。

加齢によって、年々精子の製造量が減少して、製造スピードが遅くなり、男性ホルモンの分泌が減るのだから、何かしら対策を行わなければ「セックスに弱くなる」一方です。

りんこが独自に分析した「セックスに強く成る成分」はこちらです。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • マカ
  • 亜鉛

食事療法でもよいですが、食事で摂取するのが面倒であればサプリでも大丈夫です。

大切なのはメゲずに続けることなので、自分が楽に継続できる方法を選んでください。

サプリを選ぶときは、信頼できる大手メーカーが製造販売しているサプリを選ぶようにしてくださいね。

毎日軽い運動を欠かさない

りんこは、ずばり「1日1度のラジオ体操」をオススメします。
ランニングやウォーキング、スイミングでもよいのですが、毎日続けるのは難しいですよね。

りんこのモットーは「楽しく長く続けること」なので、心と体に負担なく続けられる「ラジオ体操」をオススメするのです。
ではなぜ「運動」が良いのかをお話しますね。

日本成人病予防協会によると、運動をすることで次の効果が期待できると言われています。

  • 気晴らし効果=ストレス発散効果
  • 自信回復効果
  • 体が温まる
  • よく眠れる

これらは全て「ペニスの悩み」にとってはプラスになる要素ばかりです。

意外と知られていないのが、勃起とストレスの関係です。

力強く勃起するためには男性ホルモンの分泌が必要不可欠ですが、男性ホルモンはストレスによって分泌が減少してしまいます。
そこで「毎日軽い運動」をしてストレスを発散させるのです。

体が温まるということは、ペニスへの血流も促進されるということ。
よく眠れるということは、睡眠不足による早漏や勃起力低下を予防できるということです。

ストレス発散のため、血流促進のため、そして質の良い睡眠を確保するために運動が最適であることがお分かりいただけたと思います。

りんこ夫婦は毎朝2人でラジオ体操をするのが日課です(笑)

まとめ

2回目のセックスは、動物の本能として難しい仕組みになっています。

野生動物が射精をした後、ぼんやりしていたら敵の餌食になってしまうので射精後は「冷静」になるようにプログラムされているのです。

だからそれを覆すためには、ちょっとした工夫が必要。
「元々EDの疑いがある」と言う人はバイアグラ系の医薬品を使うと、目に見えた効果が実感できると思います。

りんこ旦那も軽度のEDと言うことでバイアグラを処方してもらいましたが、あまりの効果に怖くなりました。

今日からすぐに2回目の再勃起をしたいのであれば、いつもよりも変態度の強いプレイ&女性への濃密な前戯で挿入までの「時間稼ぎ」をしましょう。

ただし、女性は2回目を求めないこともあるので、パートナーの様子をじっくり観察しながら、2回目に突入してくださいね。

小手先だけの2回戦対策じゃなくて、いつでも2回目可能なペニスにするためには、サプリや食事&軽い運動を毎日続けて「体質改善」に取り組んでください。

-セックスのお悩み
-,

Copyright© りんこ夫妻がゆく!早漏改善体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.